BLOG

アーサー・フィンドレー・カレッジ

ブログを書くのがすっかり遅くなってしまいましたが、
ロンドン市街地から北東に50キロほどのエセックス州、スタンステッドのカレッジでミディアムシップの勉強をしてきました。

参加したのは、「Japanese Week」という日本人向けのコースで、全てのレクチャーに通訳さんがついてくれたので言葉の心配なく受講することができました。
独特の用語などありますので、よほど英語に自信がある方でなければ通訳さんが入る方がストレスなく受講できると思います。実際、仕事で英語を使われている方もこのコースに参加されていました。

同じコースに参加したのは約50名で、初日に10名〜15名ずつ4つのクラスに振り分けられます。
私は、Lynn Cottrell先生のスピリット・アートのクラスで勉強しました。(Lynn先生についてはこちら→

レクチャーやワークショップの具体的な内容は、あえて記さずにおきますが、カレッジ公認で日本サイドの窓口を務めていらっしゃいます吉田きよみさんのウェブサイトにコースの概要が記されていますので、もしご興味がありましたらご覧くださいね。(→

2019年は「Japanese Week」は7月に開催され、既に申し込みできます。
もしご興味があり、質問などありましたら、私もわかる範囲でお答えしますので、どうぞお気軽にCONTACTよりご連絡ください。

さて、その「Japanese Week」でも講師を務めた Chris Drew先生が本年10月26日〜11月4日まで来日されます。
「興味はあるけど、いきなりイギリスまで行くのはちょっと・・・」と思われる方は、まずはこちらのイベント等に参加してみても良いかもしれませんね。
Chris先生来日情報は、こちらをご覧ください。(リンク先は期間限定で削除されてしまうかもしれません)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP